キャリアに関するご相談、人材育成・社員教育研修・セミナー等はおまかせください

FP・行政書士事務所

研修

2019.11.25 

研修

キャリア研修 ポイント①


【仕事に対して、自主的・主体的に取り組んでいるか】

組織の中(それ以外でも同じであるが)でやっていこうとするならば、自分と組織をwin-winの関係に築いていくことが必要である。

win-winとは、会社が求める成果・期待に対してきっちりと結果を出していくこと、コミットメントである。期待と成果が折り合えば、それなりの報酬を要求することもできるという環境もあるであろう。

そのためには、指示等を待っている姿勢では成立することは無く、自らが考え、そして行動を起こすことが求められる。
そしてそれは、職位ごとに設定されている職務分掌規程や要件定義などの枠に収まる程度では不足と言えよう。

会社(組織)という船に乗り込んだら、そのまま舵に任せて皆で航行できるような環境ではもはやないことを、今一度認識するべきである。
残念ながら、この認識が弱い傾向を強く感じてしまう。

変化の激しい、大きなうねりを伴う荒波を乗り越えるためには、自分は何をしなくてはならないのか、何をすべきなのか、を考える必要があり、そういった自発的な人財を求めているのが、昨今の企業であることも理解すべきである。

そのような理解をせずに単なる乗組員意識では、目指す目的地には辿り着けないことは明白である。