キャリアに関するご相談、人材育成・社員教育研修・セミナー等はおまかせください

FP・行政書士事務所

ブログ

2019.02.20 

ブログ

マルチキャリアの時代①


・ 東証1部上場の電機大手「〇〇〇」は、2018年10月26日付で公表していた「成長に向けたリソースシフト」の一環として、
 キャリア転進支援策に2850名が応募・・

・ 東証1部・福証上場のボトラー大手「〇〇〇」は、希望退職者の募集による700名の人員削減を明らかに ・・・

・ 〇〇傘下で東証1部上場の医薬品メーカー「〇〇〇」は、希望退職者の募集による人員削減を明らかに・・・

・ 東証1部上場で医薬品やバイオ事業を手掛ける「〇〇〇」は、希望退職者の募集による人員削減を明らかに

・ 東証1部上場の電機メーカー「〇〇計算機」は、早期退職優遇制度による人員削減を明らかに ・・・


挙げたらきりがないのですが、上記は2月になってから公表された企業の人員削減の記事の一部抜粋です。
敢えて企業名は出しませんが、全て誰しもが知っている大手企業になります。

来年の東京オリンピックに向け、日本は好機(?)なはずなのでは??



このような記事を目にした皆さんは、この現実をどのように受け止めますかね?

対岸の火事でしょうか?  他人事でしょうか?

いきなり 「明日は我が身」 でもないのかもしれませんが、少なからずそのような事態に陥る可能性はゼロではない、と認識すべきでしょう。

万一そのような事態に陥った時に、皆さんはどうやって自分の身を守ることができるでしょうか?

【会社は守ってはくれない】

これは、私が10年以上も前に、自身の経験上強く噛み締めた言葉です。

自分が自分として、何をもってどのような生き方、活かし方をしていくのか、もはや単一路線だけではなく、いくつもの複線レールを敷いていく、そんな時代に突入しております。

自分を活かすためにも 【マルチキャリア思考】 が必要と感じます。