就職支援塾 就職活動中の大学生、転職活動中の社会人の方を対象として、選任の技能士が個別指導するシステムです。

学生の皆さま 社会人の皆さま ご父兄の皆さま サポート内容と
ご利用料金
よくある質問
                                                        HOME

ご父兄の皆さま ー人事経験20年以上のキャリア・コンサルティング技能士へお任せください


 ★ご父兄の皆さまにおかれましても、もちろん就職活動のご経験はおありだと思います。
  しかし今、皆さまのご子息・ご令嬢がおかれている状況の厳しさ、そして複雑さ、更には
  活動をしている学生諸子の実態をどこまでお分かりいただいてますでしょうか。
  4年生大学では、3年生から既に就活が始まり、内定の獲得ができなければ4年生の後
  半まで活動をし続けなくては、企業に就職できないのが今現在の状況です。
  せっかくの学びの場でありながら、1年以上もその活動に時間を割かれてしまうのです。
   (短大の2年では、その半分の時間が割かれてしまいます)

▼就活においてクリアしなくてはならない一般的な項目

会社説明会 書類選考
適性試験 SPI
個人面接(数回) 集団面接
グループワーク グループディスカッション
など

上記の関門をクリアしなくては、志望企業への就職はできないのです

 ★この厳しい就活を乗り越える必要がある中で、自分自身の進路に関する意思の決定が
  なされているでしょうか。先に述べたように、就活は早期化・長期化しております。毎年6
  月には各企業のインターンシップがスタート、10月からは本格的なエントリーが開始さ
  れ、前向きな学生や目標を持った学生は、いち早くそのスタートを切ります。
  周囲が動き出すとそれに遅れまいと、気持ちの焦りが選考してしまい、肝心な自分の考
  えや目標がなく、単なる内定取り合戦に巻き込まれてしまうのです。そんな活動では期
  待するほどの結果を得ることは難しいでしょう。
  周りの動きはともかくとして、本人の考え・方向性が見えているのか、まずはそこの確認
  をすることも親御さんのできることでもあります。
目標・目的の無いスタンスでは、徒労で終わります!

 ★ご子息・ご令嬢の考え、特に思う気持ちをきちんと聴いてあげられていますでしょうか?
  あるいは「将来のため」ということで、結果的に親御さんご自身の考えを押し付けてはい
  ませんか(子を思う気持ちはとても大事なことではありますが)
  もしそうであるならば、ご子息・ご令嬢の精神的なプレッシャーは、想像以上のものがあ
  ることをご理解していただきたいと思います。
    (*カウンセリングの経験上、悩みの対象が親御さんという事例は少なくありません)
 ★親御さんご自信がご子息・ご令嬢の就職を心配するあまり、気持ちにゆとりを無くし、結
  果としてプレッシャーをかけてしまうということも有り得ます。親御さんの深く広い心が、き
  っと就活の後押しになるはずです。
本人の考えを尊重して、優しく背中を押してあげましょう!

 上記に述べましたように、現代の就職活動は想像以上のものがあります。テクニックだ
   けではなく、また精神論だけでも対応できるものではないのです。
   ご子息・ご令嬢の自らの思いが絶対的な活動の基本となりますから、如何にご父兄の
   皆さまがそこを理解し、そして暖かくも力強い応援、励ましができるかにもかかっている
   のです。
   そのために、今の就活の実情を知り、更には皆さま自身の心の持ち方をも変容させる
   ことが必要になります。
   ご心配事は飲み込んで押さえるのではなく、是非一度専門のサポーターにご相談して
   みてください。
キャリア・コンサルティング技能士にお任せください!

ご父兄の皆さんがより良いサポーターになるための
ご父兄様へのカウンセリングのご支援もいたします!



エスイー・プランALL Rights Reserved